TOP > カレンダー印刷における注意点

カレンダー印刷における注意点

カレンダー印刷における注意点を幾つか紹介します。
カレンダーはほとんどのものが一年間を通して使う商品です。

掲載されるものはアイドルだったり、スポーツ選手だったり、会社だったりします。

あなたのご要望に応じた名古屋の印刷関する便利な情報が満載です。

どれも掲載されているものを代表するといっても過言ではないもので、もし印刷物の中に不備やミスがあったりすれば、やり直しのリスクだけでなく、イメージダウンにも繋がり兼ねません。
だからこそ慎重でクオリティの高いものが要求されるのです。

デザイン上でまず気をつけなければいけない点は、基本的ではありますが、日にちや曜日、休日などが間違いないかどうか。

特に最近では新しい休日が増えていたりするので、特に気をつけなければなりません。



去年との比較は必ず行いたいところです。


また、六曜は非常に細かくカレンダー印刷のデザインを行う上で大変気を使うところです。
大安や仏滅など、縁起ごとにも関わる話なので、特に気をつけたいところです。


また印刷の汚れやゴミなどにも気をつけて下さい。


これらは100%は避けられないものではありますが、日にち曜日や特に目立つところにあったりすると、カレンダー印刷として成り立たなくなる可能性もあります。
このリスクを防ぐ点としては、印刷のサンプルを早めにもらうことです。

加工が全て終わった後ですと、費用やスケジュール面などのリスクもさらに高まりますので、印刷が終了したら早めに、加工前のサンプルをもらうようにするとよいと思います。